<< いまさら大正野球娘。 | main | 東京国際アニメフェア2010 >>

まさかの夜桜四重奏!

2010.03.25 Thursday | by BBCross
大変な事態が起きました。
夜桜四重奏、二度目のアニメ化です!

いやまぁそれ自体は珍しいことでもありません。
古い例だとネギま!とかもありますし。あれは三回アニメ化されたのかな?
驚くべきはスタッフです。

監督:りょーちも

えーっ!
だって彼、絵コンテとか演出も経験ないんじゃ……(この間のはなまる幼稚園除く)。
いいのか?作画がうまければできちゃうもんなのか?
いや、やっていないだけでやろうと思えばできるのか……。
ていうか監督を志向なさっていたとは。氏はアニメーター一筋なのかと思っていました。

確かに鉄腕バーディーで見せてくれたシャープなアニメーションの印象は
夜桜四重奏のヤスダスズヒトに通じるものがあるとは思えますが……。
個人的にすごくびっくりな人選です。
当然ながら監督なさるのは初なので監督としての実力は未知数。楽しみ。

そしてこれ。

制作:タツノコプロ

えーっ!
た、タツノコプロダクションすか……。
んんー? ちょっと待てよ?
このスタッフ、この人選……。
もしかして超作画が期待できるのでは?
そしてついでに言っちゃうなら内容は大したk(自粛)な作品ができるのでは?

いやいやいいのです。
この際、スタッフ的に考えて内容よりも
すごいアニメーションを見せてくれることに期待しましょう。
しかし単行本に付属か……。OADってやつですね。
話数ごとのクオリティは高くなるはずですので、その点は歓迎できます。
しかし発売される頃に金があるだろうかという切実な問題が!
まぁそういう個人的な問題はいいとして、
それにしてもスタッフ一新してOADとは、前のアニメ化が納得いかなかったのかなぁ。
ネギま!も恐らくそんな経緯が重なって三度のアニメ化に至っているわけですし。

こんな邪推めいたことを考えてしまうのも理由があるのです。
それは単純明快。納得してしまうからです。
だってTVシリーズのやつ超つまn(自粛)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Recommend

Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM