<< 涼宮ハルヒの消失 | main | 休日は >>

ドイツの風俗

2010.03.18 Thursday | by BBCross
ヘッセの車輪の下を読んだのだが、これがなかなか面白い。
よく語られがちなのは物語なのだけど、ドイツの神学校の有様や村の様子、
自然の描写などの密度が高く、むしろドイツの風俗に大きな理解を深められる作品だと思う。

しかし男同士でキスしたのにはびっくりした。
そこから同性愛に話の展開が進むというわけでもない。なんなのだろう。友情の証か?
それとも描かれていないだけでそういう関係に陥っていたということなのだろうか。
相手には恋人がいたようだし、主人公も女性に恋をするし、妙な性癖を持っているわけでもなさそう。

このあたり、謎である。
JUGEMテーマ:読書

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Recommend

Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM